なんでも体験情報サイト

自分が実際に経験したり使ったものがどうだったのかを紹介していくサイトです。

ホーム » 季節 » 梅雨の雨の日に最適な靴の選び方とは

梅雨の雨の日に最適な靴の選び方とは

梅雨や雨の日の靴選びって迷いますよね。

どんな靴を履いていけばいいのか濡れてしまわないかななどなどと心配になります。

梅雨の日や雨の日の靴選びについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

 梅雨や雨の日の靴選び

梅雨や雨の日と言うのは困りますよね。

そんな梅雨や雨の日の靴についても濡れて困った経験もあるのでここでお話ししていきます。

雨のたくさん降る地域に住んでいるので、靴選びにもこだわりを持っています。

仕事場までは徒歩で通っているため、スニーカーやヒールだと仕事場につくまでに足元がびしょ濡れになってしまい業務中も不快な思いをしないといけなくなるので靴選びには慎重になります。

雨の日の靴の選び方ですが、真っ先に何を意識したらいいのでしょうか?

女子だとつい足元の流行なども気になってしまうのですが、雨の日はそのような事は言っていられません。

いかに濡れない靴をピックアップするかを優先します。

スポンサーリンク

梅雨や雨の日は濡れない靴を!!

やはり濡れない靴選びが一番ですよね。

靴が中まで濡れてしまうと傷むのも早くなりますので、雨対策がきっちりと出来ているものを選りすぐるようにしています。

雨の日にピックアップする靴の細かい着目点ですが、防水と書かれたものを購入しています。

完璧防水のものは少ないのですが、防水設計でも十分でちょっとくらいの雨なら数時間外にいても中までは濡れません。

本当に中まで濡れるのは気持ちも悪いですよね・・・・・

防水設計の靴はスニーカータイプが多々あるので、歩きやすさも兼ねられていて個人的には相当実用的です。

ただ、雨が侵入してこないように設計されているので通気性は良くないのです。

中が濡れていなくても汗でじっとりしてしまう事もあり、家屋に帰った時や休みの日の晴れた時は外干しを心がけています。

外干しした次の日に履くスニーカーはかなり気持ち良いです。

値段の面でも普段のスニーカーと防水タイプのスニーカーでは差がないのですので、1足は持っていた方が何かといいのではないのでしょうかね。

たまたま仕事に行く時に傘を忘れる事があったのですが、防水スニーカーのお陰で足元は濡れなかったので、不快な思いをする事なく仕事に集中出来ました。

一度防水スニーカーを履くと有益さから手放せなくなってしまいます。

梅雨や雨の日の防水靴

このように雨にそれに対し防水スニーカーは非常に良い働きをしてくれるのですが、どしゃ降りの日は流石に中まで濡れてしまうと言うリスクはあります。

そのような時は、長靴かブーツをピックアップするのですがブーツは真冬仕様なので暑く、年中履くわけにはいきません。

そうなると必然的に長靴の出番が多くなります。

 

ひと昔前は長靴と言うとカッコ悪い心象がありフレッシュな女はあまり履かない風情でしたが、今の時代は女向けのスリムなおしゃれな長靴が売られているので、そのようなものを購入するようにしています。

店頭で調達する事もありますし、店頭に種類がない時はオンラインで好きなものを選択してでいます。

色々なところで今は購入していく事ができますよね。

長靴は靴底が硬くスニーカーに比較して歩きにくいですが、必ず雨が侵入してこないので必然的に濡れたくない日はこちらで出勤しています。

このように雨の日の靴選択しには固執しているのですが、うっかり一般的の靴を履いていてしまった時には案の定びしょびしょになってしまうので放棄して、靴の乾かし方を着想するようになりました。

濡れてしまった一般的の靴は中々乾かないし、臭くなりがちですのでなるべく早くかわき切るようにしています。

梅雨や雨の日の濡れた靴の対処法

梅雨や雨の日に靴が濡れてしまったらどうすればいいでしょうか?

手っ取り早くで、居宅にある新聞紙を適当にちぎって靴の中に丸めて入れます。

一番目はこんな気休めのような対処で、現実に靴がかわき切るのか半信半疑でした。

でも、実のところやってみると数時で何もなかったかのように乾き良かったと思いました。

新聞紙で乾かす手段を試す前はドライヤーで乾かしていたのですが、ドライヤーで乾かしてしまうと靴のゴムが変形してしまうので、結果的に靴を傷めてしまいました。

ですから乾かし方としては新聞紙がベストだと考えます。

雨の多々ある地域だと濡れないように靴一つかなりこだわる必要がありますね。

でも、それは面倒ともおもいません・・・・・

いつも雨の日だと言ってもなんとなく雨の日はスペシャルなムードがあるので、濡れない靴をチョイスして今後も雨の日もスペシャルムードで行きたいですね。

 

スポンサーリンク

  - 季節

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気の記事

まだデータがありません。

カテゴリー
アーカイブ
メタ情報