なんでも体験情報サイト

自分が実際に経験したり使ったものがどうだったのかを紹介していくサイトです。

ホーム » 入学・卒業 » 黒米が便秘に効果的と聞いたので食べた驚きの結果!

黒米が便秘に効果的と聞いたので食べた驚きの結果!

テレビを見ていたら黒米がいいと言っていたので早速、食べることにしました。

何でもいいと聞くとすぐに試したくなるので、黒米もすぐに「これだ!!」と思いました。

何がいいって便秘にも効果的という事だったのです。

便通がとても良くなるというのは、腸の働きも良くなるという事で健康的ですね。

スポンサーリンク

黒米について

黒米と言うとなんだか食が進まない気がするなんて言う人もいるかもしれません。

そうなんです。

私の家でも黒米を食べようとしましたが、子供が嫌がりました。

黒米を見た瞬間に中学生の息子は、「無理・・・・・・」と言っていました。

食べなれている白米がいいという事でした。

でも、やはり体にいいと聞くと食べたい、購入したいと思いました。

黒米は何がいいのでしょうかね。

黒米も体にいいのでお勧めですが、お米とは言っても色々とあり調理法も色々とあります。

・古代米のサラダ

・古代米の和風オムライス

・黒米の稲荷

・古代米のおこわ

・雑穀のリゾット

・雑穀の焼きおにぎり

・雑穀のチャーハン

・古代米のおはぎ

・雑穀のとろろ飯

・雑穀の炊き込みご飯

雑穀の中でも、特に体にいいのが黒米です。

黒米は稲の原種で古代米の一種です。

普通の白米に比べて栄養価もとても高いのです。

タンパク質、ビタミンB1、B2、E、ナイアシン、 リジン、トリプトファン等多くの栄養成分が入っています。

さらに鉄分、亜鉛、カルシウム、 マグネシウムなどミネラル成分も豊富に含まれています。

黒米の黒い色にはポリフェノールの一種のアントシアニンが含まれています。

この抗酸化作用により、動脈硬化予防、発ガン抑制、老化防止効果が発揮されます。

黒い食べ物は体にいいとも言われています。

黒豆や黒ゴマなどなどです。

また胃腸を丈夫にしてくれて慢性病、虚弱体質の改善など滋養強壮に効果があります。

その他に造血作用もあるとされています。

体の新陳代謝を良くしてくれるので栄養を効率的に細胞へ促す事が出来るアントシアニンを多く含んでいるのも特徴なのです。

また、肌の老廃物なども取り除くという効果もあります。

黒米にはダイエットや、美容、健康にとても効果を発揮すると言われています。

黒米は本当に便秘にいいの?

黒米がいいんだよとは聞いても本当にそれがいいのかと実際に食べてみないと効果はわかりません。

また、その人によって効果に違いがあったり、すぐには実感しない、効果を発揮しないという場合もあります。

サプリメントなんかでは2~3か月経たないと効果が出ないというものも多くあります。

すぐにやめてしまう人も少なくないでしょう。

この黒米ですが、本当に便通にいいのか?

便秘の人が食べたらどうなのかと言うと私の場合は食べてすぐに効果が出ました。

黒米を食べた翌日に即、快便でした。

普段から便秘と言うわけではなかったのですが、黒米の効果を実感した瞬間?でした。

便に黒米が混ざってましたけどね・・・・・・

よく噛んで食べる必要があるなと自分がよく噛んでいないんだなと言うのがよくわかりました。

黒米は快便になります。

黒米の炊き方

黒米の炊き方は、いたって簡単です。

白米を普通に研いで置いておきました。

そこに黒米を混ぜるだけです。

黒米は、研がなくてもいいです。

と言うのは、黒米の色は表皮に含まれています。

洗ってしまうと融け出てしまいます。一緒に炊くお米をいつもの通り洗米し、水を入れた状態にしてから、黒米を洗わずそのままいれてしまいます。

気になる方は、さっと水を通してから入れてください。

栽培時の農薬は胚乳よりも表皮に多く残留してしまうので黒米は無農薬がおすすめです。

炊くお米1合(150g)に対して大さじ1杯(15g)をいれていきます。

黒米大さじ一杯(15g)に対して水大さじ2杯(30ml)くらいです。

黒米を加えた分だけ水を多くしていきます。

玄米は1.5倍の水を入れます。

水が少な目だとかっちりとした炊き上がりになってしまうのでお水は少し多めでもいいです。

黒米の危険な食べ方

黒米の危険な食べ方と言うとちょっと大げさになるかもしれませんが、でも、気を付けた方がいいです。

体にいい、便秘にもいいとなるとついつい1度にたくさん食べてしまいたくなるので、全部黒米にしちゃおうとか黒米の量を多くしてしまうと大変な事が起きてしまいます。

と言うのは、黒米の量が多すぎると下痢します。

実際、私がそうでした。

これだけ体にいいんだ、便通が良くなるんだと実感して、黒米の量を増やしてみようと思い多くしてみました。

ほぼ黒米で、少しだけ白米を混ぜて炊いて食べました。

そうしたら臭いもダメでした。

あまりおいしく感じませんでした。

その上、下痢になりました。

と言うわけで、黒米は少しがいいです。

多すぎると見た目も今一つで臭いも気になり食べるのに苦労します。

その上、下痢するのでよくありません。胃腸もびっくりしてしまうのでしょうね。

黒米の量には十分気を付けていきましょう。

私は、以下のお店で黒米を購入しました。

 

まとめ

黒米は便秘に効果を発揮します。

私は、食べて翌日はスッキリ快便でした。

人にもよるかもしれませんが、体にもいい黒米。食べることで便通がよくなります。

ただ、黒米の量を増やしてしまうと逆に下痢してしまう事があるので要注意です。

黒米は多く入れすぎないように気を付けましょう!!

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気の記事

まだデータがありません。

カテゴリー
アーカイブ
メタ情報